<   2005年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
Black Tie Optional
d0044460_14425383.jpgちょっと前の話になるのだけど、ある大きなパーティ(GALA)に招待されて、その招待状に、“Black Tie Optional”と書いてありました。
で、そもそも“Black Tie”って正確には何を意味するんだろう?・・・と。

Black Tieとは、米国では、単なる黒いネクタイではなく、喪服でもなく、きちんとしたパーティなどに着ていくフォーマルウェア、男性で言えばタキシード(Tuxedo)。ちなみに“White Tie”は、燕尾服(Tail Coat)に白の蝶ネクタイ(Bow Tie)という究極のフォーマル。

じゃ、"Black Tie Optional"って?? 
どうやら
「タキシードじゃなくちゃ駄目、とは申しませんが、タキシードを着てくる人もいらっしゃいます。その辺のご判断は貴方にお任せします。ただ、タキシードじゃない場合は、ブラック(又はダーク)のビジネススーツ着用が必須になります。」
ということらしい。 "Black Tie Invited"も同じほぼ意味。

ちなみに、"Black Tie"と言い切られたら、フォーマル(タキシード)着用が必要。
"Black Tie Preferred " は、「タキシードがお薦めです。でも、別に着てこなくても誰も責めませんよ。但し、その場合でもブラック(又はダーク)スーツ着用は必須です。」ということ。

で、結局、僕は黒ビジネススーツに明るめの色のネクタイで行きました。
が、会場に行ってみると、男性はタキシードが2/3。Optionalとはいえ、ビジネススーツは少数派でした。やっぱり、アメリカの人はそういう場に慣れてるし、タキシードとかドレスとか似合うし、格好つけるときは堂々と格好つけるんだよなあ、と変に感心。

さておき、パーティは、会場(Capitale; 130 Bowery)も豪華で、
ワインも食事もいいものが出てました。
いろんな人にも会えたし。一応セレブと呼ばれる人にも会えたし。へへ。

こういうパーティにもっと招待されるような人間になりたいっす、と、ちと思いました。
[PR]
by non-vintage | 2005-02-28 00:44 | Mumble