<   2005年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧
Lenz Cuvée 1999
Lenz Cuvée 1999 ★☆☆ $29.99

d0044460_118451.jpg2005年の締めくくりに空けた、秋に訪れたNYのワイナリー、LENZのスパークリングワイン。70%ピノノワール。NYの極ドライなイメージだったけど、思ったよりフルーティ。リンゴ、パイナップルの風味に、適度な酸味。ワイナリー価格29.99ドルが、最近アスターで23.99ドルで売られていたのにはがっかりだったけど、ま、大晦日ということで大目に見よー。
[PR]
by non-vintage | 2005-12-31 21:02 | Tasting Notes
Bottles of Wine
NYに来てから空けたワインボトルのコルクを集めていたら、

d0044460_107555.jpgd0044460_1041880.jpg
← 来た直後にはこの程度だったのが

今はこんなになりました →

我ながらよく飲んだものです。
[PR]
by non-vintage | 2005-12-28 10:11 | Mumble
Christmas Party 2005
クリスマス・イブ、日頃仲良くして頂いている友人家族を招いてのクリスマス・パーティを開催。
ワイン14本が乱舞しました。

d0044460_94449.jpg人数が揃うまでのウェイティング用に、①オーボンクリマのピノグリを開け、その後人数が揃ったところで、オープニング・イベントは、②コッポラのソフィアで乾杯!

d0044460_955392.jpg定跡に従い白に移行しようと思ったら赤のリクエストがあり、カリフォルニア、オレゴン、ブルゴーニュのピノ・ノワール3本飲み比べ。Fruit-drivenな③オーボンクリマ(カリフォルニア)に対して、久しぶりに飲んだ④シャサーニュ・モンラッシェは繊細で貴族の貫禄。⑤オレゴンのピノ、モンティノレは初めての経験。トロピカルな風味の裏に複雑なニュアンスを秘めてる。

d0044460_9554085.jpg続いて、赤のフルボディ3本がボンボンボンと登場。我が家のパーティの常連Bfsさんから頂いたNYの⑥ペレグリーニ(メルロー)、Aさんのお土産⑦ナパのブラックストーン(メルロー)、フランスからは⑧サンテステフのCH.ラフォンロシェ。無骨な男達の対決といった様相。舌の上で激しく戦ってました。

d0044460_9561469.jpgこれが今回のメインイベントかと思いきや、デザートワイン2本が登場。Yさんセレクトの⑨ソーテルヌ、Mさんお気に入りの⑩モスカート・ダスティ。拙宅の常備酒⑪サンデマン・ポートの応戦も適わず、前者2本が女性の人気を独占しました。
デザートワインが出たのでこの辺でお開きモードになるかと思ったら大間違い。その後も盛り上がりは冷めず、各ボトルに少しずつ残ったワイン達に、Aさんの⑫ガヴィ・ディ・ガヴィとSさんの⑬シャルドネ、セコイア・グローブが入り乱れてのバトルロイヤル。

楽しい会話、賑やかな笑いの中で、ポンポンと抜かれるコルク。午後4時に始まったパーティは深夜まで及び、あらかじめ用意したワイン10本、ゲストに持参して頂いたワイン数本のうち、合計14本が瞬く間に空っぽに。
狭い家に大勢をお呼びしてしまった上、ホストも早い時間からかなりロレツが怪しくなってました・・・数々の粗相をこの場を借りてお詫びします。―――が、個人的にはかなり楽しませてもらいました!夢か現実か覚えてないけど、ゲストが帰った後、ワインの空き瓶とともにゴロゴロと転がりながらニヤニヤと笑っている自分が・・・。

d0044460_9565421.jpgゲストの皆さん、年末の忙しい時期にお越し頂きありがとうございました!
来年も懲りずに開催しますので、是非また飲みましょ~!

今回のワインリスト
[PR]
by non-vintage | 2005-12-26 09:06 | Wines & NY
Happy Holidays!
今日はクリスマス・イブイブ?で会社も休みのところが多い。
僕の勤務先は通常勤務だったけど、4時過ぎには仕事を切り上げて帰る人も多かった。
来週1週間休みをとって故郷や旅行に行く人が多い。
皆、休みの計画を嬉しそうに話しながら、Happy Holidays!と声を掛けて帰っていく姿がすがすがしい。なぜか握手をしてくる同僚もいた。Anyway,・・・

Happy Holidays, Folks!

d0044460_1247921.jpg
[PR]
by non-vintage | 2005-12-24 12:47 | Mumble
MTA STRIKE
3日間続いたMTAのストライキ。

d0044460_12231564.jpgd0044460_1235875.jpg

12月22日(木)、とりあえず解除。
23日朝から地下鉄もバスも通常通り動いてます。
[PR]
by non-vintage | 2005-12-23 23:24 | Mumble
Pellegrini Merlot 2000
Pellegrini Merlot 2000 $13.59 ★★☆

d0044460_551610.jpg秋のロングアイランド・ワイナリーツアーで立ち寄れなかったPellegriniのメルロー。
BerryとVanillaのノート。
ラベルのturquoise blueが鮮やか。
上記価格はAstor Wineでの15%OFF価格。
[PR]
by non-vintage | 2005-12-21 12:56 | Tasting Notes
Au Bon Climat Pinot Gris/Pinot Blanc
Au Bon Climat Pinot Gris/Pinot Blanc $14.99 ★★★☆

ラベル先行のワインが続いてるので、僕の好きなラベルのワインをもう一つ。
d0044460_15434230.jpg三角ラベルが特徴の、カリフォルニアの人気ワイナリーABC(Au Bon Climat;オー・ボン・クリマ)。
Pinot Noir(ピノノワール)、Chardonnay(シャルドネ)も有名だけど、これは、Pinot Gris(ピノグリ)+Pinot Blanc(ピノブラン)。メロンの甘み、ライムの酸味に青い野菜の苦味(?)が混じり、複雑だけどすっきりした味わい。個人的にはシャルドネより好み。

オーナーのジム・クレンデネン氏の異名は、サンタバーバラの鬼才、中年ロッカー、セントラルコーストの怪人とか。法律を勉強していた学生時代、フランス食文化に影響を受け、法律ではなくワインの業界に方向転換。あのアンリ・ジャイエを師事し、カリフォルニアでABCを立ち上げた人。こういう転身て度胸いるけど憧れるなあ。
[PR]
by non-vintage | 2005-12-20 15:43 | Tasting Notes
Rockpaperscissors Merlot 2003
Rockpaperscissors Merlot 2003 $11 ★★☆☆

笑わせるボトルシリーズ?第二弾。
d0044460_18114886.jpgこれは、Rock Paper Scissors(じゃんけん)という名前のワイン。 ラベル自体がグー(Rock)、チョキ(Scissors)、パー(Paper)の絵になっている。
d0044460_18132243.jpg
オレゴンのポートランド在住の女性写真家(Naomi Johnson Brilliantさん)が自分と友達を楽しませるワインを作るために、カリフォルニアにあるお祖父さんの葡萄畑を引き継ぎ、Roshamboというワイナリーを経営している。そこのブランドの1つ。
中身はメルロー。すっきりとした舌触りにまろやかな喉越し。雑味がなく丁寧に作られたイメージ。スクリューキャップに楽しいラベル。ビールやスピリッツと同じように気軽に楽しめるワインを、という思いが伝わってくる。
[PR]
by non-vintage | 2005-12-14 09:27 | Tasting Notes
House Wine
House Wine 2003 $12 ★★☆☆☆

d0044460_15321273.jpgこれは、ハウスワインという名のワイン
きわめて直球すぎる名前、吉田戦車風の骨太な絵柄と朴訥な筆致に、思わずほくそ笑んでしまう。

ワシントン州のThe Magnificent Wine Co.が各種葡萄をブレンド。毎年、作るたびに葡萄品種の比率が変わる(この気まぐれさがまたいい)。2003年は、CS:58%、Merlot:32%、Syrah:9%、Cab Franc:1%。“混ぜ物”かと思わせながら、意外とちゃんとしてる。CSのしっかりとした土台の上にMerlotの円やかさとSyrahの胡椒のヒントがある。

僕はこういう人を楽しませるボトルが好きだ。味、作り手、ブランド、ラベル柄、下馬評、口コミ、店員のRecommendation、パーカーポイント、値段・・・と楽しませてくれるものは何でもいい。抜栓をする前からわくわくさせてくれるワイン。ちょっと言い過ぎかもしれないけど、そういう意味では、僕の中では、このHouse Wineは、DRCとかと同じ位置づけなんだなあ。
[PR]
by non-vintage | 2005-12-11 07:07 | Tasting Notes
Snow & Philadelphia
12月9日(金)、NYは朝から大雪。大粒の雪がどかどかと降っている。朝からフィラデルフィアに向けて出発しなければならなかったのだけど、こんなときに、雨男の本領発揮。
d0044460_1832957.jpgd0044460_1834985.jpg

が、その後、昼前に雪が止んで一転快晴に。昼過ぎにGreyhoundでフィラデルフィアへ出発した。

雪のフィラデルフィア
[PR]
by non-vintage | 2005-12-09 12:05 | Mumble