タグ:tasting ( 6 ) タグの人気記事
Lacrima Christi del Vesuvio Rosso 2000
Lacrima Christi del Vesuvio Rosso 2000 ★★☆ 値段不明

d0044460_2182251.jpgMyセラーに眠っていたのを発見。たしか父がメーカーの在庫処分かなんかでいろんな銘柄と一緒に12本2000円くらいで仕入れてきたのを譲り受けたものの1本。
長期保存に耐えるワインじゃないのに2年以上も寝てたので、もう駄目かなあと思ったけど意外にOK。若干渋味が強いけど、果実味もあり心地よいコクもある。軽くイタリアンっぽいのに合わせるには持ってこい(今日は、サルバトーレ・クオモのデリバリー・ピザ ★★☆☆)。

ラクリマ・クリスティは「キリストの涙」という意味。同名のバンドがあったなあ。
(Del Vesuvioは確かクラスが上ということだったと思う。)
イタリアンワインの定番だけど、薀蓄ネタの定番でもある・・・かな?
[PR]
by non-vintage | 2006-10-21 19:17 | Tasting Notes
Clos du Bois Pinot Grigio 2004
Clos du Bois Pinot Grigio 2004  $12.99 ★★☆☆

d0044460_1336478.jpg透明感のある薄黄色のボトルに、ペルシアンブルー?とゴールドで縁取ったラベルのバランスが妙に綺麗で、それを見てるだけで飲んでみたくなる。Clos du Bois(←Webサイトも綺麗)はカリフォルニアの有名ワインメーカーで、ニューヨークのどの酒屋にでも置いてあるけど、ピノ・グリージョを見つけたのは初めて(実際、2004年が初めてのリリース)。フルーツ系の甘味は少なく、むしろレモンの皮、ライムのような苦味が強い。しっかり冷やしてスパイシーなアジア料理に合わせるといいかも。
[PR]
by non-vintage | 2006-05-28 13:37 | Tasting Notes
Trader Joe's Wine Store
d0044460_174547.gif遅ればせながら少し前に近所にできたTrader Joe's(14th St. bet. Park & 3rd)へ。

併設のワインショップが激安と評判なのでチェック。
んー!確かに安いワインがゴロゴロしてる。$10以下のワインが所狭しと並んでいる。この価格帯の品揃えとしては、他店に置いていないような(無名?)銘柄が多い。Traders Joe's ブランドのワインに至っては、なんと$2.99
他店と比較できるところでいっても、CoppolaのClaretが$12.99, Chardonnayが$11.99。St. SuperyのChardonnay$11.99など、他店より1ドルから2ドルくらい安いという感じ(但し、フランスワインやシャンパンは割安感はない。例えば、ヴーヴ・クリコ イエローラベルが$39.99など)。

激安ワインの味はどうかということで、試しに買ってみたのがこれ(↓)。

d0044460_12343016.jpgBear's Liar Cabernet Sauvignon $4.99!! ★★★☆☆

ん! ちゃんとカベソーの味がする(当たり前か)。若干アーシーな感じはするけど、巷の安いワインにあるような雑味はなく飲みやすい。抜栓して時間が経つと丸みも出てくる(・・・と真面目にコメントするほどの価格ではないのだけど)。
この価格でこれならばデイリーなワインとしていいじゃないすか。
ちなみに、Chardonnay($4.99!!)も買いましたが、これもグーでした。冷蔵庫に忘れたようにゴロゴロと寝かせておいて、なんかワインが飲みたいなあと思ったときにおもむろに出して、グラスにたぷたぷたぷと注いで、ガブっと飲む、そんな感じのワインです。
[PR]
by non-vintage | 2006-05-21 12:35 | Wines & NY
St. Supery Chardonnay 2002
St. Supery Chardonnay 2002  $13.99 ★★☆

d0044460_10472132.jpgおせち料理には白ワインということで、ナパのSt. SuperyのChardonnayを空けた。クレム・ブリュレのようなしっかりした樽香、蜂蜜、熟れたメロンかリンゴの味わい。ミシェル・ロランがコンサルティングしているとだけだけあって、フランス(ブルゴーニュ)の白を思わせる作り。蒲鉾には重すぎるけど、しっかしとした味付けの料理には合いました。
[PR]
by non-vintage | 2006-01-02 10:47 | Tasting Notes
Lenz Cuvée 1999
Lenz Cuvée 1999 ★☆☆ $29.99

d0044460_118451.jpg2005年の締めくくりに空けた、秋に訪れたNYのワイナリー、LENZのスパークリングワイン。70%ピノノワール。NYの極ドライなイメージだったけど、思ったよりフルーティ。リンゴ、パイナップルの風味に、適度な酸味。ワイナリー価格29.99ドルが、最近アスターで23.99ドルで売られていたのにはがっかりだったけど、ま、大晦日ということで大目に見よー。
[PR]
by non-vintage | 2005-12-31 21:02 | Tasting Notes
House Wine
House Wine 2003 $12 ★★☆☆☆

d0044460_15321273.jpgこれは、ハウスワインという名のワイン
きわめて直球すぎる名前、吉田戦車風の骨太な絵柄と朴訥な筆致に、思わずほくそ笑んでしまう。

ワシントン州のThe Magnificent Wine Co.が各種葡萄をブレンド。毎年、作るたびに葡萄品種の比率が変わる(この気まぐれさがまたいい)。2003年は、CS:58%、Merlot:32%、Syrah:9%、Cab Franc:1%。“混ぜ物”かと思わせながら、意外とちゃんとしてる。CSのしっかりとした土台の上にMerlotの円やかさとSyrahの胡椒のヒントがある。

僕はこういう人を楽しませるボトルが好きだ。味、作り手、ブランド、ラベル柄、下馬評、口コミ、店員のRecommendation、パーカーポイント、値段・・・と楽しませてくれるものは何でもいい。抜栓をする前からわくわくさせてくれるワイン。ちょっと言い過ぎかもしれないけど、そういう意味では、僕の中では、このHouse Wineは、DRCとかと同じ位置づけなんだなあ。
[PR]
by non-vintage | 2005-12-11 07:07 | Tasting Notes